お知らせ:限定有料記事を執筆しました!必要な方はぜひ読んで下さいね。見てみる

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは?

記事のリンクには広告が含まれています。

  1. 結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは?
この悩みが解決できる記事です。早速解説します。
目次

見切りとは?

見切りとはどんなことを言うのでしょうか。見切りは(みきり)と読みます。意味はあきらめて見捨てることです。

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは?

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングはどんな時なのでしょうか。結婚相談所の見切りについてみていきましょう。

お金の負担が大きい

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングはお金の負担が大きい時です。結婚相談所の婚活は長く続けるほど料金がかかります。毎月月額料金がかかるので金銭的に支払うのが難しい、続けて払うのが困難になったなどの場合は結婚相談所の婚活で見切りのタイミングとなります。続けたくてもお金がないのでやめるしかなくなるのです。

忙しすぎて婚活時間がない

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは忙しすぎて婚活時間がない時です。婚活する時間が全く取れないので婚活がうまくいかない場合です。結婚相談所に在籍しているだけで活動が出来ない場合は結婚相手を探す事も難しくなります。良い人がいても会う時間がないなど忙しすぎて婚活時間がない時は結婚相談所の婚活で見切りのタイミングになります。

結婚相談所のルールを守りたくない

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは結婚相談所のルールを守りたくない時です。
何でも仲人を通すのがおっくう
婚前交渉をしたい(セックスをしたい)
規則が窮屈で自分の自由に婚活したい
もっと軽く会いたい
条件で選びたくない、フィーリングが合う人と出会いたい
自然に出会いたい
恋愛結婚したい
結婚相談所のルールが邪魔で決まりがわずらわしい、自分の求めている出会いをしたいなどの場合です。

結婚相談所で結婚できそうにない、限界を感じた

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは結婚相談所で結婚できそうにない、限界を感じた時です。今後も結婚相手が見つからないのではないかと不安になったり結婚相談所の出会いにこれ以上は無理だと期待を持てないとかんじた時です。今までの流れから考えるとこのままでは結婚できそうにもないと判断した時です。

結婚相談所で婚活したくなくなった

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは結婚相談所で婚活したくなくなった時です。
結婚相談所の婚活自体に限界を感じた
結婚相談所で婚活に不満がある、不信感しかない
結婚相談所で婚活が嫌になった
結婚相談所の婚活が心地悪い
結婚相談所の婚活にやる気が出ないなど
何らかの事情で結婚相談所の婚活をしたくなくなった場合は見切りのタイミングになります。

理想の結婚相手が見つかるまで

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは理想の結婚相手が見つかるまでです。途中で退会を考える事なく結婚相手が見つかるまで結婚相談所で婚活すると決めている場合です。結婚できるまでは辞めないという硬い意思を持った人です。結婚相手が見つかるその時まで在籍しているのです。

期限を決めておく(期間、年齢)

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは期限を決めておくです。期間や年齢で区切りをつけようと考えているパターンです。
・年内に結婚する
・○月□日までに結婚相手を見つける
・1年だけ頑張って婚活する
・△歳までに結果が出るように婚活を頑張る

結婚相談所の婚活で見切りの目安時期は?在籍期間は1年から1年半

結婚相談所の婚活で見切りの目安時期はあるのでしょうか。答えは1年から1年半です。なぜなら結婚相談所の在籍期間は平均的に約1年から1年半となっている為それを目安に考えると良いでしょう。ただし個人差がありますので入会後数カ月で結婚して退会する人もいますし、2年以上在籍しても結婚相手が見つからない人もいます。

結婚相談所の婚活で見切りのきっかけは?

結婚相談所の婚活で見切りのきっかけは何があるのでしょうか。見ていきましょう。

良い人と出会えない、婚活が進展しない

結婚相談所の婚活で見切りのきっかけは良い人と出会えない、婚活が進展しない事です。
・自分の理想の人と出会えない
・良いと思える人が見つからない
・気持ち悪い人、生理的に無理な人しかいない
・お見合いが組めない(お見合いを申し込んでも断られて会えない)
・仮交際に進めない
婚活の初めの段階で足踏みしている状態です。結婚相談所の婚活がはかどらずに進展しないので同じ状態にあることで落ち込みます。良い人と出会えない、婚活が進展しないので見切りのきっかけとなるのです。

婚活がうまくいっていない

結婚相談所の婚活で見切りのきっかけは婚活がうまくいっていない事です。
・思うような結果が出ない
・頑張っても断られ続けた
・仮交際でフラれた
・真剣交際に進めない
途中まで進むけれどつまづいてその先に進めないパターンです。婚活がうまくいっていないので傷ついてしまい見切りのきっかけになります。

結婚相談所のシステムと自分の相性が合わない

結婚相談所の婚活で見切りのきっかけは結婚相談所のシステムと相性が合わない事です。
・結婚相談所自体が合わない
・結婚相談所の雰囲気が嫌な感じがする
・結婚相談所のシステムが使いづらい
結婚相談所自体を自分では改善が出来ないので我慢して婚活を続けるか見切るかのきっかけになります。

仲人、カウンセラー、アドバイザーと相談の相性が合わない

結婚相談所の婚活で見切りのきっかけは仲人、カウンセラー、アドバイザーと相談の相性が合わない事です。
・質問しても良い答えが返ってこない
・アドバイスが的確でない
・話をきちんと聞いてもらえない
・会話がうまく進まない
・納得できるような回答が得られない
・後回しにされる
人と人との相性が合わない場合です。自分と担当者の馬が合わないので見切りを考えるきっかけになります。気が合わない人に相談し頼っても婚活がうまくいかないのは当たり前です。

結婚相談所の婚活に見切りをつけた後にすべきこと

結婚相談所の婚活に見切りをつけた後にすべきことは何でしょうか。見ていきましょう。

休むのもアリ

結婚相談所の婚活に見切りをつけた後にすべきことは休むのもアリです。婚活を休む、休まないのは自由に選べます。気持ちを入れ替えたいなら思い切って休んでみるのも良いでしょう。ただし時間は取り戻すことが出来ないので期限を決めて休むなど工夫することをおすすめします。

見切りの原因を見直して今後に活かす

結婚相談所の婚活に見切りをつけた後にすべきことは見切りの原因を考えて見直し今後に活かすことです。なぜ結婚相談所の婚活に見切りをつけたのか本当の原因を自分で分析しましょう。なぜなら今後の婚活に活かす為です。
結婚相談所自体が自分に合わなかったのか、担当者と人としての相性が悪かったのかなど具体的に見返しておくことをおすすめします。

他の結婚相談所に入る

結婚相談所の婚活に見切りをつけた後にすべきことは他の結婚相談所に入る事を考えましょう。結婚相談所と相性が悪かった場合は自分に合った結婚相談所を選べば良いのです。結婚相談所で婚活をしたい場合には他に入るだけで婚活がうまくいきやすくなる場合があります。結婚相談所との相性は大切なのです。

新しくマッチングアプリを始める

結婚相談所の婚活に見切りをつけた後にすべきことは新しくマッチングアプリを始めることです。結婚相談所よりもマッチングアプリの方が合っている人もいます。もしまだマッチングアプリを使っていないのならぜひ登録して始めてみましょう。結婚相談所があっている人、マッチングアプリがあっている人それぞれ向き不向きがあります。

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは?によくある質問

婚活を見切りすべきタイミングは?

婚活を見切りすべきタイミングは?について詳しいことを知っておきたい人は併せて読んでみてください↓

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは?まとめ

結婚相談所の婚活で見切りのタイミングは人それぞれちがいますが、なんだかおかしいな、うまくいかないななどとつまずきがあったり活動期間が長くかかりそうなときは一度立ち止まって今の結婚相談所の見切りを考えましょう。
せっかくのあなたの良さがその場所では発揮できていないのかもしれません。ずるずると同じことの繰り返しでは貴重な時間とお金がもったいないです。

結婚相談所で良いご縁が見つかりそうにないなと不安や不満を感じたら早めに見切りをつけてマッチングプリを始めてみるのがおすすめです。なぜなら結婚相談所では出会えないような相手と出会うことができるからです。
結婚相談所入会には躊躇する人も一定数いますし出会いの数が最も多いのはマッチングアプリですのでよりあなた好みの相手と出会える確率が高いです。

最後におすすめのマッチングアプリを紹介します。人気が高く良い人と出会いやすいこと、様々な人生経験がある心の広い人が多くいるので登録してぜひ試してみてもらいたいことからおすすめです。↓
婚活・恋活・再婚活マッチング【マリッシュ】会員募集/R18
あなたの1日でも早い幸せを心から願っています。幸せのチャンスはどこにあるかわかりませんので積極的に行動してつかみ取って下さいね。

Last Updated on 2023年6月16日 by マッチダス

目次