お知らせ:限定有料記事を執筆しました!必要な方はぜひ読んで下さいね。見てみる

結婚して農家の嫁になるメリット・デメリットとは?

記事のリンクには広告が含まれています。

  • 結婚して農家の嫁になるメリット・デメリットとは?
この悩みが解決できる記事です。早速解説します。
目次

農家の嫁とは?

農家の嫁とはどういう人なのでしょうか。農家の嫁はの農家の農作業をする家に嫁いだ女性のことを言います。

農家の嫁の良いイメージは?

農家の嫁にはどんなイメージがあるのでしょうか。良いイメージから見ていきましょう。農家の嫁は嫁ぎ先の義両親や夫の考え方、親戚や周りの環境、作っているものによっても違ってきます。

裕福

農家の嫁は裕福な人もいます。1人1台以上の車を所有し軽トラックと高級車を持っている。豪邸に住んでいる。豪農などがあります。

人を雇って経営

農家の嫁は人を雇って経営している場合は普通のサラリーマンと同じ感じになります。農家の仕事を嫁がしないパターンです。

働かない

農家の嫁は働かない人もいます。多くはありませんが一部の人は農家をしない人もいます。義両親の考え方や本人の意志で農作業をほぼ手伝わない場合です。

健康的

農家の嫁は健康的な人が多いです。からだを動かしているので健康的に見えます。パワフルで元気な人が多いです。

農家の嫁の悪いイメージは?

農家の嫁は嫁ぎ先の義両親や夫の考え方、親戚や周りの環境、作っているものによっても違ってきます。農家の嫁の悪いイメージを見ていきましょう。

苦労が多い(同居、介護、農業を手伝わされる、男の子を産まなければならない)

農家の嫁は苦労が多いイメージです。なぜならば農家の嫁になる事は大変であるのが簡単に予想できるからです。
同居
介護
農業を手伝わされる、働き手
遊び、旅行に行けない(特に長期)
跡継ぎを産まなければならない(男の子)

田舎は閉鎖的|古い考え|噂話が多い

農家の嫁は嫁ぎ先が田舎であることが多いです。その為閉鎖的な考えや古いしきたりに戸惑うことがあります。時代錯誤の男尊女卑も当然のようにあります。都心から距離が離れるほど田舎特有の閉鎖的傾向は強くなります。噂話も多くあります。田舎は閉鎖的|古い考え|噂話が多いのです。

離島

農家の嫁は嫁ぎ先が離島である場合よそものには厳しいです。よその土地から移り住んだ人には小さな島などは特に大変です。逃げ場がありません。

よそ者扱い、召使い(評価が低い)

農家の嫁は結婚後何年たってもずっとよそ者扱いです。当然のように奴隷や召使のようにこき使われます。生活全般においてどんなに頑張っても家族から感謝されることはなく評価は常に低い、人間扱いされていない感じがします。悪口、陰口を言われます。

最悪

農家の嫁は最悪です。なぜそう思うのかは具体的には下記のようなことがあるからです。
夫の理解がない
何もかもが大変
家事を独りでこなしても誰からも感謝がない



地獄(休みがない、自由がない、食事とお茶の用意、手作業が多い、肉体労働)

農家の嫁は最悪です。なぜそう思うのかは具体的には下記のようなことがあるからです。
休みがない(体調が悪くても、生理痛がひどくても、妊娠していても)
働く時間が長い(朝早く夜遅い)
自由がない
肉体労働
収入が不安定
子供にかける時間がない
子供をとられる
毎日3回食事の支度と10時と15時のお茶休憩(一人で準備から後片付けまで)
手作業が多い、機械が高い
表向きは良い暮らしをしているように見える
外食できない

きつい、辛い、覚悟が必要(農作業、家事、育児、雑用)

農家の嫁はきつい、辛い確率が高いです。農作業の他に家事、育児、雑用が多く休む暇がないのです。家が広いと掃除が大変などもあります。実際は想像以上に大変すぎるのです。農家の嫁は覚悟が必要ですが結婚前には具体的に想像することが難しいでしょう。

付き合いが大変(近所・親戚・組合)冠婚葬祭

農家の嫁は付き合いが大変です。近所・親戚・組合の付き合いが密で苦労するなどがあります。付き合いが多いと時間をとられる、手伝わなければならないことが多々あります。日ごろの付き合いの他に冠婚葬祭の付き合いもあります。もちろん出費も重なります。

結婚前と結婚後は義両親の言うことが違う

農家の嫁は義両親が言うことが違うので驚くことが多いです。結婚前と結婚後では全く違うことを言う場合があります。その場合結婚前は良い事しか言わないので結婚後に騙された気分になります。言っていることが違うので不快なことがあります。後の祭りにならないようにしなければなりません。これは個人差があるので人間性の問題です。

夫は楽

農家の嫁は夫は楽をしているパターンがあります。妻のサポートが大きい場合夫だけが楽をできるのです。妻は誰からもサポートが無いので自分一人だけ楽が出来ません。

夫は集まりが多く呑む機会が多い(消防団、青年部)

農家の嫁は夫は集まりが多く呑む機会が多い事に面白く思わないです。消防団、青年部の飲み会などがあり常に吞んでいる回数が多いです。コンパニオンを呼んでいる場合もあります。

プライベートがない|監視

農家の嫁はプライベートがない|監視です。たとえば出かけるときはどこに行くのか、何時に帰ってくるのか食事の準備はしてあるのかなど聞かれます。

悩みが多い、病みやすい

農家の嫁は悩みが多い、病みやすいです。精神的に追い詰められる、肉体的にキツイなどがあります。農家は外面が良いので外からは見えにくい部分です。一人で悩み抱え込んでしまいます。虐待や暴力の危険性も考えられます。

逃げる

農家の嫁は逃げる人もいます。農作業が嫌で合わないししたくない人です。他には同居が嫌、嫁姑問題、夫の理解がなくてつらい、古いしきたりや人付き合いが無理などがあります。農家の嫁には簡単には乗り越えていけないぐらいの厳しさがあります。特に農家が身近ではない人には想像しがたいです。農家を軽く考えすぎると後悔します。
農家の嫁は逃げるについのて詳しいことを知っておきたい人はは下記も併せて読んでみてください↓

離婚したい

農家の嫁は離婚したいと考える人や離婚する人もいます。
・毎日小さな嫌なことがたくさんある
・嫌なことが重なって疲れ切ってしまった
・誰も自分の見方をしてくれないなど
離婚したいほど本当に辛く離婚してすっきりしたいと考えているのです。

結婚して農家の嫁になるメリット

結婚して農家の嫁になるメリットは何でしょうか。

食費が浮く(新鮮な米、野菜、果物が食べられる)

結婚して農家の嫁になるメリットは食費が浮く事です。作っている新鮮、野菜、果物がたくさん食べられます。時期になると新米も食べることが出来ます。

化粧代がかからない

結婚して農家の嫁になるメリットは化粧代がかからない事です。農作業で化粧する人はほとんどいません。そのため化粧にかけるお金が浮きます。

収入が高くなる可能性

結婚して農家の嫁になるメリットは収入が高くなる可能性です。今までの収入よりも年収が高くなるかもしれません。農家の規模が大きいほど年収が高いです。家族全員で農家の場合も年収は高いです。

定年がない

結婚して農家の嫁になるメリットは定年がない事です。体力が持つ限りいつまででも働いてもいいですし、早めに辞めて次の世代にバトンタッチする事も可能です。

家族で過ごす時間が多い

結婚して農家の嫁になるメリットは家族で過ごす時間が多い事です。家族で協力し合って農業をするため皆で過ごす時間が多くなります。

子供の面倒は義両親が協力してくれる

結婚して農家の嫁になるメリットは子供の面倒は義両親が協力してくれる事です。農家の嫁は農業に集中できるように義両親がサポートしてくれることが多いです。

近所と仲良くなれる

結婚して農家の嫁になるメリットは近所と仲良くなれる事です。近所の人との付き合いが身近になります。会う機会も増えて会話をすることも多くなります。

自然豊か(空気・空がきれい)

結婚して農家の嫁になるメリットは自然豊か(空気・空がきれい)な事です。水がおいしい地域もあります。景色がいい、山や海、川の眺めが良い事もあります。
〇農家の嫁になるメリットについてもっと詳しいことを知っておきたい人は併せて読んでみてください↓

結婚して農家の嫁になるデメリット

結婚して農家の嫁になるデメリットは何でしょうか。

農業が性格的に合わない

結婚して農家の嫁になるデメリットは農業が性格的に合わないことです。
・いざ農業をしてみたら農業が自分に合わないことが分かった
・想像していた農業と現実のギャップが大きい

重労働|体力が必要で大変

結婚して農家の嫁になるデメリットは重労働です。激しく体力、労力を使う労働が農家の仕事です。

夏熱く、冬寒い

結婚して農家の嫁になるデメリットは夏熱く、冬寒い事です。外仕事な為天気がダイレクトに体に届きます。水を使うことも多い為水温が低い時期はキツイです。

自然との闘い(気候、虫、動物、泥)

結婚して農家の嫁になるデメリットは自然との闘いな事です。気候、虫、動物、泥とうまく共存しながら農作業するしかありません。

肌がボロボロ、老化が早い

結婚して農家の嫁になるデメリットは肌がボロボロで老化が早い事です。毎日外仕事をするため仕方のない事です。防ぐことはできにくい環境です。

不便

結婚して農家の嫁になるデメリットは不便なことです。
・農業できる土地は都心部には多くない
・都会から離れた農家の場合は不便なことがたくさんある

不作で貧乏(天災、災害)

結婚して農家の嫁になるデメリットは不作で貧乏な事です。天災、災害に影響を受けます。被害が大きいと不作になり収入は減ります。逆に豊作な年もあります。

お金で苦労する

結婚して農家の嫁になるデメリットはお金で苦労する事です。
・タダ働きさせられる
・お金が思ったよりも少ない

古いしきたり、親戚付き合いが面倒

結婚して農家の嫁になるデメリットは古いしきたり、親戚付き合いが面倒な事です。田舎であればある程かなり古いしきたりがあります。親戚付き合いも深く濃く面倒だと感じる機会が多くあります。

プライバシーがない

結婚して農家の嫁になるデメリットはプライバシーがない事です。
・なんでも筒抜け
・情報が早く広まる
・プライバシーがない

夫と相性が良くない

結婚して農家の嫁になるデメリットは夫と相性が良くない事です。
・農家の嫁に限ったことではないが実は夫とうまくいっていない
・一緒に暮らして初めて気が付く合わない点が見つかる
・夫が常に自分の味方でいてくれない

嫁姑問題

結婚して農家の嫁になるデメリットは嫁姑問題です。
・農家の嫁ならではの嫁姑問題がある
・姑からの圧力が強い

義両親と同居する可能性が高い

結婚して農家の嫁になるデメリットは義両親と同居する可能性が高い事です。農家の場合同居率が高い特徴があります。義両親以外にも同居している家族がすでにいるまたは後から増えることもあります。

義両親の介護

結婚して農家の嫁になるデメリットは義両親の介護の可能性がある事です。今は介護の必要がなくても将来的には介護をしなければならない可能性があるのです。

結婚して農家の嫁になる心構え

結婚して農家の嫁になる心構えを知っておきましょう。

しっかりした夫の支えがある

結婚して農家の嫁になる心構えはしっかりした夫の支えがある事です。頼れる夫であれば信頼して協力し合って頑張っていけるでしょう。

わからない事は聞けばいい

結婚して農家の嫁になる心構えはわからない事は聞けばいいです。初めは不安で分からない事も多くありますがわからなければ聞けばいいのです。慣れれば誰にでもできる事なのでそれほど悩まなくて大丈夫です。

何とかなる、するしかない

結婚して農家の嫁になる心構えは何とかなる、するしかないです。何ともならないこともありますが気負いせずに気楽に取り組みましょう。何とかなるものです。

農家の嫁の結婚生活が向いている人

農家の嫁の結婚生活が向いている人はどんな人でしょうか。具体的に見ていきましょう。

田舎・農業が好きな人

農家の嫁の結婚生活が向いている人は田舎・農業が好きな人です。自給自足の生活がしたい、自分で作ったものを食べたい、こだわりのの作物を作ってみたい人に向いています。

自然の中で仕事をしたい人

農家の嫁の結婚生活が向いている人は自然の中で仕事をしたい人です。自然を感じながら仕事したい人には農業がぴったりです。自然とともに生きたい人にも向いている仕事です。

家族と一緒で幸せな人

農家の嫁の結婚生活が向いている人は家族と一緒で幸せな人です。農業は家族で行っている人が多いです。家族とともに過ごす時間を多く持てます。家族と一緒が幸せだと感じる人に農業はおすすめです。

農家の嫁の結婚生活が向いていない人

農家の嫁の結婚生活が向いていない人はどんな人でしょうか。具体的に見ていきましょう。

価値観が合わせられない人

農家の嫁の結婚生活が向いていない人は価値観が合わせられない人です。嫁ぎ先の家庭や周辺環境、義両親・親戚の考え方を柔軟に取り入れられない人には向いていません。

車の運転ができない人(農作業のトラック、買い物、病院、日常生活)

農家の嫁の結婚生活が向いていない人は車の運転ができない人です。特に田舎の農家の場合は車の運転ができないと様々な事で不便を感じます。具体的には下記の事で車の運転が必要になります。
農作業で使う軽トラック
買物(スーパー、コンビニエンスストア)
通院(病院)
日常生活(子供の学校が遠い場合や悪天候、塾、習い事、スポーツの送り迎え)

後悔しない!農家の嫁になる結婚前にしておくべき事

後悔しない!農家の嫁になる結婚前にしておくべき事がありますので知っておいてください。

いろいろな農家を知る

後悔しない!農家の嫁になる結婚前にしておくべき事はいろいろな農家を知ることです。
・農家にもいろいろと種類があることを知る
・具体的な農業の内容を知る

農業を体験してみる

後悔しない!農家の嫁になる結婚前にしておくべき事は農業を体験してみることです。
・農作業をやってみる
・農作業を体験して自分の性格との向き・不向きの判断をする

同棲してみる

後悔しない!農家の嫁になる結婚前にしておくべき事は同棲してみることです。
・一緒に暮らしてみることで見えないことが見えるようになる
・同棲すると気が付く部分が見つかる

結婚して農家の嫁になるメリット・デメリットとは?によくある質問

農家と結婚は後悔する?

農家と結婚は後悔する?の答えは人によって違います。後悔する人、後悔しない人の両方のパターンがあります。後悔しやすい点は以下があります。
1・農業を甘く見すぎる(農業が合わない、体力がもたない)
2・農家の生活が合わない(田舎で不便、人付き合いが大変)
3・稼ぎがうまくいっていない農家もある
4・農家とは関係のないことで問題がある(嫁姑問題、夫との相性が良くない)
農家だからこその悩みや農家とは関係がないことで結婚を後悔する人がいます。もちろん農家と結婚して幸せいっぱいで毎日が充実している人もいます。後悔するかしないかは人それぞれです。

農家の嫁はやめとけ?

農家の嫁はやめとけ?の答えは農家が大変なイメージがあるからそのように言われることが多いのです。
・実際は農家になってみないと分からない
・農家が自分に合っている人と合わなない人に別れる
・農家の暮らしに慣れることができるかどうかは一人ひとり価値観が違うので感じ方は異なる
農家の嫁やめとけと思う人は元々農家が合っていない可能性が高いです。

農家は結婚できない?

農家は結婚できない?の答えは以下があります。
・農家は結婚できない
・農家は結婚できる
農家イコール結婚できない訳ではありません。農家でも結婚している人はたくさんいますし農家で結婚できない人もいます。農家が結婚できないとは限らないのです。

結婚して農家の嫁になるメリット・デメリットとは?まとめ

結婚して農家の嫁になるメリット・デメリットは両方があります。メリットは自然が好きで自分の好きな農作物を作って食べたい人には最適です。デメリットは天災、災害がある事です。農業と言っても様々です。具体的なことは嫁になる前に相手に詳しく聞いておきましょう。
-農家についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-地元についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-結婚をしたい人にお得情報です。-
〇結婚を考えたら結婚相談所の事を知っておくのがおすすめです。どこを選んだらいいのかわからない、選ぶのが面倒な時は資料一括請求してみましょう。無料であなたの年代に合うおすすめ結婚相談所のパンフレットが自宅に届きます。最新の結婚にまつわる情報を読んでおくだけでも婚活に有利に役に立ちますので上手に活用しましょう。
資料請求した人の中から結婚相談所に入会する際、毎月先着順で30,000円のプレゼントがあります↓
【結婚相談所比較ネット】
〇結婚を考えたら結婚相談所について知っておきましょう。読むだけでも婚活に役立ちますので併せて読んでおくことをお勧めします↓
〇マッチングアプリについての詳しいことを知りたい人はこちらも併せて読んでみて下さい↓
〇ハイクラスな結婚については併せて読んでみて下さい↓
〇全国CM放映でご存じの方も多いココナラは電話占いでお悩み相談ができます↓
電話占い【ココナラ】
-結婚できないについての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-独身の関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-恋愛未経験、恋愛経験が少ないについての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-恋愛結婚についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-男性が今よりももっとモテるコツの関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-今よりももっとモテる女性についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-相性についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-長男についての関連記事も併せて読んでおくのがおすすめです↓-
-長女についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-長男についての関連記事も併せて読んでおくのがおすすめです↓-
-次男についての関連記事も併せて読んでみてください↓-
一人っ子についての関連記事も併せて読んでみてください↓
-長女についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-次女についての関連記事も併せて読んでおくのがおすすめです↓-
-しぐさやサインについての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-恋愛結婚についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-田舎・地方についての関連記事もぜひ併せて読んでみて下さい↓-
-地元についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-農家についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-婚活についての関連記事も併せて読んでみて下さい↓-
-告白・プロポーズ・記念日関連記事も併せて読んでみて下さい↓-

Last Updated on 2023年6月12日 by マッチダス

目次